ヤクルト 日ハム 2対2トレードに驚き…秋吉亮投手秋吉投手も…

   

ヤクルトと日本ハムが2対2のトレードが発表されましたね!

これは驚きの内容でした。

なんと、日本ハムの高梨裕稔投手と太田賢吾内野手。

そして、ヤクルトの秋吉亮投手と谷内亮太内野手がトレード。

驚きのトレードにネットの反応も気になります。

それでは今回は、ヤクルト、日ハムの2対2トレードについてスポットを当ててみたいと思います。

Sponsored Link

ヤクルト 日ハム 2対2トレードに驚き…

今回、両球団から発表になった2対2トレードですが、詳細は以下の通りになります。

日本ハムの高梨裕稔投手(27)、太田賢吾内野手(21)とヤクルトの秋吉亮投手(29)、谷内亮太内野手(27)の2対2のトレードが11日、両球団から発表された。先発投手陣の整備が課題のヤクルトと手薄な中継ぎの強化を目指していた日本ハムの思惑が一致した。

高梨は山梨学院大から2014年に入団し、16年に10勝を挙げて新人王に輝いた。太田は埼玉・川越工高から15年に入団。秋吉はパナソニックから14年に入団、1年目から3年連続で60試合以上に登板するなど救援陣を支え、15年のリーグ優勝にも貢献した。谷内は国学院大から13年に入団した。

ヤクルト 日ハム 秋吉投手にネットの声は?

以外なトレードにネットの反応はどうなのでしょうか。

いくつかまとめてみましたので参考にしてみてください。

「素直に秋吉投手のトレードはビックリしました。彼はヤクルトリリーフ陣の中心的存在ですからね。」

「いいトレードかなと思う」

「日本ハムは 今回は補強に積極的ですねぇ」

「朝っぱらから「ファッ?」って変な声でた

先発陣大丈夫なのか来年」

「え、マジか。秋吉がなんでトレード?」

「確かに谷内はアマチュア時代からリーダーシップを評価されていた選手でしたね。堅実な仕事のできるタイプでバックアップとして控えにいてくれるとありがたい選手。日ハムは若手中心の弊害か、飯山の引退以降そういう堅実な仕事ができる選手が少なかった。

一方で太田は2軍での育成段階は卒業してるけど1軍にいても役割が微妙だった。似た立場の選手には石井がいるし、下には有望株の平沼もいる。来季22歳の若さでベンチに座らせておくよりはヤクルトに出した方が試合に出場するチャンスは増えるだろうという判断かもしれない。」

「やち〜、今シーズンの使われ方を見てたらなんとなく…

秋吉も勤続疲労で良くはなかったですが

残念

ただ先発ピッチャー、守備の上手い内野手と補強ポイントの選手がきてくれるのは嬉しいこと(^^)

良いトレードだったと言われるようにお互いに新天地で頑張って欲しい」

「秋吉放出は驚いたけど、ローテ期待できる先発取るにはそれなりの出血は伴わないと

谷内も若い内野手が出てくる中、このままユーティリティで終わるより勝負かけてもいいでしょうということかな。頑張れ!

太田の加入で、自分より若い同じ左の内野手が出てきた奥村宮本あたりには刺激になるだろうね」

「朝起きてビックリ。

ファン感で秋吉は、今年近藤さんがあれだけ投げてくれて、来季自分はそれを超えたいと思うし、自分がそれだけ投げれれば他の投手の負担も減るだろうからがんばりたいって言ってたなぁ。。

トレードって近ちゃんみたいに新天地で活躍の場を得て花開くこともあるから、選手にとっても球界の活性化のためにも良いことだと思っていますが、ファン心理としては贔屓チームのずっと応援してきた選手が他所へ行っちゃうと思うとやっぱりさみしい。さみしいし複雑だけど、新しい球団で必要とされて活躍してくれたらって思うよ。秋吉谷内ふたりともがんばってほしい。」

秋吉亮投手がトレード対象に入ったことについては、以外…びっくりと言う意見が多いようですね。

それほどまでに今回のトレードは、両チームにとって意味のあるものなのでしょう。

Sponsored Link

ヤクルト 日ハム 2対2トレードまとめ

今回、2対2のトレードということで中々、考えが合致するのも難しいと思います。

ですが、今回両球団の思惑が見事に合致しましたね。

来年のシーズンがまた楽しみですね!

それでは今回は、ヤクルトと日本ハムの2対2トレードについてスポットを当ててみました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - スポーツ