ちょうどいいブス 番組名変更の真相は?タイトルを変えた理由は?

   

来年1月に日本テレビ系で放送される予定のドラマ、「ちょうどいいブスのススメ」のタイトルが変更されましたね。

新しいタイトル名は、「人生が楽しくなる幸せの法則」です。

急な変更にネット上では話題になってますね。

なぜ今回番組名を変更したのでしょうか。

気になりましたので調べてみました。

それでは今回は「ちょうどいいブス」の番組名変更についてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

ちょうどいいブス 番組名変更の真相は?

なぜ今回番組名を変更したのでしょうか。

やはりインパクトがありすぎるタイトルにクレーム等が入ったのでしょうか。

何となく想像がつきますが詳細は以下の通りになっています。

お笑いコンビ、相席スタート・山崎ケイのエッセー「ちょうどいいブスのススメ」を原作とした日本テレビ系ドラマが21日、同名のタイトルから「人生が楽しくなる幸せの法則」(来年1月10日スタート、後11・59)に変更された。

製作の読売テレビは「より多くの人々に受け入れやすいタイトルにした」とし、「当局の番組タイトルは、オンエアまでに変更されることはよくある」と説明。原作タイトルにある「ブス」という言葉に対して「否定的な意味合いを隠すように配慮したわけではない」と否定した。「原作タイトルは山崎さんのエッセーのもの。ドラマはエッセーを基にしてはいるが、登場人物などは架空の設定。新しいものとして、違うタイトルになった」とした。

女優の夏菜が主演し、高橋メアリージュン、小林きな子らも出演する。

読テレ ドラマタイトル変更「ちょうどいいブスのススメ」…山崎ケイ原作(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000121-dal-ent @YahooNewsTopics

どうもこのブスと言うところに、批判があってそれを隠すために番組名を変更したわけではなさそうですね。

意外や意外…

ですが実際のところはどうなのでしょうか。

ちょうどいいブス タイトルを変えた理由にネットの反応は?

公式の発表では、番組名を変えたりはより多くの人に受け入れてもらえるようにと言う事のようですが、ネット上の反応はどのようなものでしょうか。

やはり、「ちょうどいいブスのススメ」というタイトルにツイッターでは炎上しているようです。

https://twitter.com/mdu492/status/1076063857427140608?s=21

いくつかまとめてみたので参考にしてみてください。

「まぁなー…

なんつーか、ケイちゃんが伝えたい事はわかるし「見方ややり方次第で自分のプラスにできる事はたくさんある」みたいな考え方は全然アリだと思うけど…

でも、こういう表現を利用して女の子を嘲るよーなあ ほな男ってのがいるからな。

インパクトは弱いけど、この方が無難ではあるかもな。」

「まあな

夏菜にブスの要素なんてかけらもないしな。

とはいえ、クレームに屈してタイトル変更は頂けない。

むしろ主演を「ちょうどいいブス」な役者さんに変えればよかったのに。

趣里とか安藤サクラみたいな、若干ブス要素がないといえない女優さんなら文句は言われなかったと思う。

剛力とは藤田ニコルは丁度良くないから、それはそれで文句出そう。」

「深夜にやるんだし、そんなに気にしなくても。」

「ドラマの本編ではなくタイトルにケチをつけるんですね!」

「これを見逃せない人

きっと、心がブスの人だよね。」

「桐谷美玲主演「人は見た目が100%」もあれこれ言われてが結構

面白かった感ある」

「大木ボンドな」

「ん?何かに似てないか?」

「ピカルの定理とか法則とか、小難しいタイトルつけてる番組は嘘臭いし古い。ましてやドラマでやるなんてセンスがない。」

「他のコメント欄では過敏になり過ぎみたいなコメントを見たから、こりゃこんな国は男女平等ランキング110位になるわと思った。ちょうどいいって誰にとって?ってなるよね。この炎上を汲んで何か行動を起こすかと思ったが、そうきたか。」

Sponsored Link

ちょうどいいブス 番組名変更まとめ

ネット上の反応もやはり本当の理由は違うんじゃないのと言う印象でしょうか。

まぁこういったオンエア前に番組名が変更になると言う事は多々あるようですが、それにしても変更になった名前が以前と比べてからりと変わりすぎですよね。

皆さんはどのようにお考えでしょうか?

それでは今回は「ちょうどいいブス」の番組変更についてスポット当ててみました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽