沈錫希 告発内容に驚きの声…代表チームコーチにネットの反応は?

   

2018年の平昌オリンピックのスピードスケートで見事金メダルに輝いた韓国の沈錫希選手が代表チームの男性コーチから性的暴行を受けていたと言うことを告発しました。

これは驚きましたね。日本でも大きく話題となっていますね!

この勇気ある告白に対してネットの反応はどのようなものでしょうか。

気になりましたので調べてみました。

それでは今回は、沈錫希選手の告発内容についてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

沈錫希 告発内容に驚きの声…

平昌オリンピックで活躍した沈錫希選手がまさかそんな被害に遭っていたとを告白しニュースになっていたので驚きました。

詳細は以下の通りになります。

18年平昌五輪のスピードスケート・女子3000メートルリレーで金メダルを獲得した韓国の沈錫希選手(21)が代理人弁護士を通じ、高校生だった17歳の時から五輪の1か月前までの約4年間、代表チームの男性コーチから性的暴行を受けていたと告白した。刑事告訴を受けた韓国警察当局が12日までに捜査に乗り出した。代理人弁護士の発表などによると、性的暴行は、暴言や脅迫を受けながら指導者用ロッカールームや五輪選手村で続けられた。コーチは既に指導名目で沈選手に暴力を振るった罪に問われ、1審で懲役10月の実刑判決が言い渡され、控訴している。沈選手は控訴審の公判開始後の昨年12月に性的暴行の被害を初めて弁護士に明らかにした。コーチ側は性的暴行を否定している。

引用:スポーツ報知

沈錫希 代表チームコーチにネットの反応は?

今回の代表チームコーチによる性的暴行…

なんだか悲しすぎますよね。

なんでこのようなことになってしまうのでしょうか。

この告発についてネットではどのような反応でしょうか。

気になりましたのでいくつかまとめてみました。

驚くべき点が一つもない

感情論が勝つ国だと思ってたけど、感情を飛ばして、理性より本能を優先するんだ。

さすがですね。

東京オリンピックでは、性暴力反対の選手像を作り、陷国の選手村前に設置すべき。

韓国の素敵な司法にお任せ下さい。

きっと英断が下される事でしょう

なにも今に始まったことではないとおもう。

さすがですね。自分がキムチいい思いできればそれでいいんでしょうね。

伝統の国技ですね

韓国なら食事と同じぐらい日常のことですよね。

ニュースにする要素がありません。

もっと大事なニュースを報道してください。

誇らしい二打。

いい仕事してますね~平常運転

勇気があれば、もっと増えて来るだろう。

Sponsored Link

沈錫希 告発まとめ

高校生だったら17歳の時からオリンピックが始まるまでの4年間と言うことなのでかなり長い間違いに表れてます。

その性的暴行は指導者用のロッカールームや五倫選手村で続けられてたと言うことなので驚きです。

すでに高知は指導名目で暴力を振った罪に問われているようですね。

それにしても驚きのニュースでした。

それでは今回は沈錫希選手の告発内容についてまとめてみました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - スポーツ