ドトール Tポイント終了発表の理由!最終ポイント付与対象期間は?

   

大手コーヒーショップドトールコーヒーと、エクセルシオールカフェが、Tポイントサービスを終了することを発表しました。

なぜこのタイミングでTポイントサービスを終了するのでしょうか。

気になりましたので調べてみました。

そして、最終ポイントの付与対象期間はいつからいつまでになるのかも気になりますね。

それでは今回はドトールコーヒーTポイントサービス終了の理由や、最終ポイント付与対象期間についてお届けしていきたいと思います。

Sponsored Link

ドトール Tポイント終了発表の理由!

2019年2月1日ドトールコーヒーがTポイントカードの終了を発表しました。

その理由が気になるところです。

これまでドトールコーヒーではTポイント等が利用できたのですが同じドトールなのにガソリンスタンドにあるドトールは使えないと言うおかしい点もありました。

やはり理由としてはドトールカードを普及させたいと言う理由なのでしょうか。

別の視点から考えるとTポイントカードが徐々に人気がなくなってきていると言うのも理由なのかもしれません。

人気がなくなってきていると言うよりは活用できる用途が狭まっているような気がします。

というのはやはりTSUTAYAの店舗が少なくなってきていると言うのも理由に挙げられるかもしれません。

動画配信サービスにより店舗でのDVD貸し出しが需要が減っています。

それによりもともとTポイントカードを発行していたTSUTAYA自身が大打撃を受けていると言うことも挙げられでしょう。

そういえばそうだなぁファミリーマートでは使うけどもTSUTAYAに行って使うこともなくなったなぁと思われる方も多いと思います。

メリットとデメリット

メリットとデメリットについてネットの声から参考までにお届けします。
メリット:
・店舗では現金を強盗などに奪われるリスクが減る
・バイトなどによるレジちょろまかしが減る
・お釣り還し間違いなどがなくなる
・休日のお釣り不足、両替の心配がなくなる
・利用者は小銭でばたばたする必要がなくなる。
・現金を落とす紛失するなどのリスクが減る
・出納帳など経理業務が楽になる?
などかな。

デメリット
・災害時、停電などで一気に機能しなくなる
・個人情報が一斉に抜かれるリスク
・ある日何者かに全部のっとられる
・いざって時の手続きが煩雑そう(解約とか返金とか)
・現在想定していないけど、なんとなく不安。
・規格乱立でわかりにくい、使えるところ使えないとこがでてきて面倒

ドトール Tポイント最終ポイント付与対象期間は?

さて次にティーポイントの最終ポイント付与期間をお届けしたいと思います。

最終のポイント付与対象は4月19日金曜日の当日中に合計した分までとなっています。

対象ブランドは、ドトールコーヒーショップ、エクセルシオールカフェ、カフェ・レクセル、ル・カフェドトール。

こちらがドトールより発表があったTポイントプログラム終了のお知らせになります。

Sponsored Link

ドトール Tポイント終了発表まとめ

突然の発表になったドトールコーヒーtポイント終了のお知らせ。

まとめてみると、

ドトールコーヒーのTポイントが使える店舗の設定がおかしい。

TSUTAYAの店舗が少なくなってきている。

Tポイントカードの需要が減っている。

終了時期は2019年4月19日金曜日。

ポイント対象期間は4月19日の当日に合計した分まで。

以上となります。

それでは今回は、ドトールコーヒーTポイントサービス終了のお知らせについてまとめてきました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!