伊勢半 顔採用のエントリー期間はいつまで?応募方法も知りたい!

   

2019年3月1日老舗化粧品メーカーの店版が、2020年度新卒採用において新たに顔採用を導入しました。

この顔採用とは、学生の個性や自己表現を推奨する採用制度のようです。

自分らしいメイクを目的とした個性を生かした制度で、すっぴんでも大丈夫なんだとか。

これは面白い採用方法ですよね。

それでは今回は、伊勢半の顔採用についてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

伊勢半 顔採用のエントリー期間はいつまで?応募方法も知りたい!

今回初導入となった伊勢半の顔採用については容姿で判断するものではなく自分を自由に表現してもらうと言うメッセージが込められているそうです。

エントリー期間は3月1日から11日まで。

応募方法は特設サイトからInstagramでエントリーを行う予定になっているようですね!

詳細はこちらになります。

老舗化粧品メーカーの伊勢半は、本日3月1日に解禁した2020年度新卒採用において、通常採用に加えて新たに“顔採用”を初導入した。これは自分らしいメイクを通じ、学生の個性や自己表現を推奨する採用制度。メイクによって自分らしさを表現した写真や動画、インスタグラムを活用したエントリーも開始している。

伊勢半のコーポレートブランドの「キスミー(KISSME)」は、“私らしさを、愛せる人へ。”をブランドメッセージに掲げており、メイクを通した自由な自己表現を応援している。加えて、老舗化粧品メーカーだからこそ新しいことに取り組んでいきたいという挑戦と、就活生の半数以上が就職活動時のメイクや服装に不自由さを抱いているという調査結果から、新たに顔採用を導入するに至った。

顔採用といっても容姿を判断するのではなく、“自分を自由に表現してもらう”こと。ブランドメッセージである“私らしさ”とは何かを考えた上で、面接に来てほしいという思いが込められている。性別も問わず、男性もノーメイクの女性も応募が可能だ。エントリー期間は3月1~11日で、特設サイトもしくはインスタグラムでエントリーを行う。

引用元:Yahoo!ニュース

伊勢半 顔採用ににネットの反応

それではネット上の反応も見てみましょう。

  • 「今までだって顔で選んでただろうに。」とか、「問題になる」とか記事を読んでも理解出来ない人の多いこと多いこと。
  • 今は同じようなリクルートスーツ着て同じようなメイクで面接に挑む人が多すぎるから、
    自分らしいメイクで、自由に彩ってアピールしてくださいねといっているのでしょう。
  • キスミーのコスメはリクルート系よりもプライベートで使いやすいイメージがあるから、企業の狙いはよくわかる。
  • 自分らしい化粧だから美人でもブサイクでも関係ないと
    読み取れますが。
    安易に美人採用の意図ではないと思います。
  • 化粧で別人のように化ける人もいる。
    ある意味で、そういう方は本当の意味での化粧品の扱いのプロでもあるわけだ。
  • 良いと思う。
  • 化粧品メーカーとして、美意識が高い人材を採用したいというのは当然のことだと思います。
  • メイクもスキンケアもずぼらな人は美容業界には向かないでしょうし、
    そういう人は顧客にもなりませんから。
  • 美人を採用したいというより(それもあるかもしれないけど)、
    自己表現力が高い人を欲しいんでしょうね。
  • 素直に宣言してくれるなら、いいのかもしれませんね。化粧品という分野なら美人な人の方が営業しやすいし、説得力あると推察できます。まぁ、実際は会社の男性社員の士気を上げるためなどと色んな理由つけて、黙って裏で女性を容姿採用してる企業がほとんどだと思いますが。
  • ストレートで爽快な表現だと思います
    容姿ではなく、メイクが好きな人や自信がある人を採用したいんだろうね
    例えば、お笑い芸人ゆにばーすみたいな化粧力ある人とか採用したいのかも♪(なかなか居ないでしょうが・・・)
    購買意欲って、今よりもっとキレイになりたいっていう気持ちからなので、素が美人な人よりも、お肌が澄んでいる人や色遣いの上手な人から買いたくなります
  • SNS や写真などの媒体を上手に使って自己表現できる人をまず選考し、その上で面接するのだから問題ないでしょう。容姿が良いというより、表現力のある、意欲的な人材が集まると思う。
  • 昔、所さんの目がテンだったと思うんですけど面接を男女共々モデルさんと一般の人が同じ条件で受けて好印象だった方が男女共モデルさんに集中していたというのを見て残念だけどそういうデータがあるんだなと思いました。
    確かに営業職や接客業や印象を良くしなきゃいけない職業だと採用する側も暗そうな顔の人より明るいにこやかな顔の人の方が採用したくなるかなとは思いますけど、メイクでもノーメイクでも自分らしく表現ができ力が発揮できるなら良いんじゃないですかね。
    化粧品会社ですしね。
    ちゃんと読めば美人枠採用では無いですよ。
  • 入社試験って面接の上手さとか、学歴で決まっちゃうケースがほとんどで、入社させてみれば期待外れだったりする訳だから、SNSを通して人材発掘するのはいい事だと思う。
    特に化粧品とか、流行に敏感だったり行動力が求められる業種だから、尚更ありかな。
  • 男性は黒のスーツ。女性に関しては、どこの企業でもみんな黒い色のスーツに黒髪を束ねるような画一的なスタイルばかり。バブル時代も男性(女性は記憶にない)はネイビースーツが殆どで画一的とか批判されたが、今の方が更に酷いと思う。
  • 但し、当時ネイビーとグレーのスーツを就職後も着られるようなものを選んで買ったが、グレーは結構目立ってしまった記憶がある。私ならば逆に今ならばネイビーの品の良いスーツや、一見黒に見えてあれっとなるミッドナイトブルーのスーツを買うけどなあ。それで採用されなければ合わない会社で縁が無いのだと思う。勿論成績はそれなりに良い方がそれに越したことはないが・・・。

Sponsored Link

伊勢半 顔採用まとめ

今回の伊勢半の顔採用についてまとめると、用紙を判断するものではなくて、メイクを通じて自由な自己表現を推奨する制度。

エントリー期間は3月1日から11日まで。

応募方法は特設サイトからInstagramでエントリーを行う。

いかがでしたでしょうか。

今回は伊勢半の顔採用についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース

Sponsored Link