大迫傑 棄権真意コメント!日本記録保持者の途中リタイヤの真相は?

      2019/03/16

2019年3月3日行われた東京マラソン2019で大迫傑選手が途中棄権と言う結果になってしまいました。

日本記録保持者と言うことで大会前から期待されていましたが、残念な結果となりました。

その大迫傑選手の途中棄権の理由はなぜだったのでしょうか。

それでは今回は大迫傑選手の途中棄権動画やリタイヤの理由についてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

大迫傑 途中棄権動画!日本記録保持者のリタイヤの理由はなぜ?

大迫傑選手は途中29キロ地点で歩き出しまさかのリタイヤになりました。

 

26キロ地点あたりからとても苦しそうな表情していましたね。

体調が悪いような感じでした。

やはりプレッシャーもあったのでしょうか。

大迫選手途中棄権の詳細はこちらを参照下さい。

日本記録保持者(2時間5分50秒)の大迫傑(27)=ナイキ=が、29キロ地点で棄権した。

日本記録をマークした昨年10月のシカゴマラソン以来のレースとなった大迫は、序盤から先頭集団の後方につけていたが、中間地点付近で遅れはじめると、そのまま失速。28・85キロ地点で立ち止まり歩き始め、29キロでコース外に外れ棄権した。

1日に行われた公式会見で、4度目のマラソンに東京を選んだ理由を聞かれた大迫は「9月にMGCが東京である。コースは同じではないけど、同じような独特の緊張感を味わえると。それが大きな理由の1つ」と、“予行”としての位置付けを語っていた。

「できる限りことはやってきた」と仕上がりに自信を見せていたが、4度目のマラソンで初めての“ブレーキ”。9月の大一番に向けて、不安を残した。

 引用元:Yahoo!ニュース

大迫傑 途中棄権にネットの反応

今回の東京マラソンで大注目されていた大迫傑選手の途中棄権にネットの反応も見てみましょう。

  • 昨日まで開催中は、雨は降らないと言ってたのにね。天気大ハズレやな。
  • 選手達も戸惑ったのでは?このコンディションなら川内の出番。体が心配ですが、次に向けて頑張ってほしいです。
  • 低体温症かなぁ?
    気象コンディションの影響だと思いたいけど...
  • まあ9月が本番だしてモチベーションもそこまで上がってなかっただろうし、この天候だし今日は無理するとこじゃないので途中棄権は無難な選択でしょう。
  • 結局日本人トップ争いはハイペースに付いていかなかった選手たちだった。
    今日のようなコンディションではこれが結果的に良かったかもしれないね。
  • 大ショック!
    でも、ドンマイ!
    コンディション不良だろう!
    復活を期待します!
  • ここで無理をしないのが大人の判断
    先が見えているからこそ出来る大人の判断
    さすがですね!
  • 9月のMGCまでに体調を整えて
    頑張ってくださいね
  • 低体温症に見えました。冷たい雨でコンディションが良くなかったのでしょう。但し皆条件は同じだからね。
  • 怪我が理由のリタイアではないと思われるので、次のレースにまた期待したいです。

Sponsored Link

大迫傑 途中棄権まとめ

29キロ地点で残念ながら途中棄権となった大迫傑選手。

日本記録更新がかかった大会でしたが、残念な結果となってしまいました。

ですが今後も大迫傑選手の活躍を応援していきたいと思います!

次回のレースに期待したいですね。

それでは今回は大迫傑選手の途中棄権についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - スポーツ