お内裏様って誰?ひな祭りに恥をかかないために知っておきたいこと!

   

こんにちは!みなさん、3月3日は何の日かご存知ですか?

正解です(笑)

そうです!ひな祭りですね。

ひな祭りの歌の歌詞の中で出てくるお内裏様(おだいりさま)って誰のことかわかりますか?

おそらく皆さんはお殿様のことを想像されているのではないでしょうか。

お内裏様とお雛様〜♪と言いますからね。

実はその答えだと半分あっていて、半分あってないですね…

それでは今回は、お内裏様って誰についてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

お内裏様って誰?ひな祭りに恥をかかないために知っておきたいこと!

皆さんも気づかないうちにお内裏様と使っているとは思いますが、実はほとんどの方がその意味を勘違いしています。

ひな祭りに恥をかかないためにぜひ参考にしてみてください。

お内裏様とは

「天皇皇后両陛下のお住まいになる御所」という意味になります。

内裏雛」とは男雛と女雛の2人で一対を指す、江戸前期からあった表現で、内裏とは天皇の宮殿(御所)を意味する。 また「お雛様」は雛壇の人形全てを指す。 本来、男雛のみを「お内裏様」、女雛のみを「お雛様」と呼ぶのは誤りであるが、現代では誤用ながらも広く用いられている。

引用元:ウィキペディア

そのため男性を指す言葉ではなく雛人形のひな壇の1番上の段の男女全員を指すことになります。

これは意外ですよね。

皆さんはおそらくお殿様がお内裏様でお姫様がお雛様だと思ってたのではないでしょうか。

おそらくその原因はひな祭りで歌われる曲にある「嬉しいひな祭り」の歌詞の「お内裏様とお雛様2人並んですまし顔。」

この歌詞のイメージから想像していたのではないでしょうか。

今後は、これでお内裏様の意味は誤解せずに済みそうですね。

実はこの曲を作ったサトウハチローも勘違いに気づいていなかったようです。

お孫さんのインタビューで発覚しました(笑)

Sponsored Link

お内裏様を知らなかった人のネットの反応!

この意外な結果にSNSで、驚きを隠せず話題になっていました。

ひな祭りと言えばこの曲。

その歌詞の内容が間違っていたわけですのでネット難民もびっくり。

「チコちゃんに叱られる」と言う番組でこのことが放送されていました。

それではネットの反応を見てみましょう!

やはりネットの反応は驚いた様子ですね。

これだけお内裏様の答えについて驚いたと言う事は、ほとんどの方が勘違いしてたと言うことになります。

もちろん歌を作った本人も間違ってたと認めているわけですので、勘違いを踏んでしまいますよね。

小さいお子さんがいらっしゃる方にとっては、ひな祭りは毎年大きなイベントだと思います。

約1ヵ月ほど前からひな壇を飾っているご家庭も多いと思います。

ぜひお内裏様の本当の意味を理解し、お子様にも正しい意味をお伝えし、3月3日のひな祭りを迎えてくださいね。

Sponsored Link

お内裏様って誰?まとめ

では今回お伝えしたお内裏様って誰についてまとめてみると、

お内裏様とは、ひな祭りの時のひな壇の1番上の男女全員です。

「お内裏様とお雛様〜♪」この歌の歌詞の意味は間違って作られたもの

になります。

今後は間違えないように気をつけてくださいね。

そして勘違いしている方がいらっしゃったら優しく教えてあげてください(笑)

お内裏様って誰と思った疑問に対して今回は、紹介してきました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - 試して欲しい面白ネタetc.., お役立ち生活情報!

Sponsored Link