猫ひろし 好タイム完走の記録は?東京マラソン2019の結果は?

   

3月3日東京マラソン2019に出場したカンボジア国籍を取得しているタレントの猫ひろしさんが好タイムで完走しました。

タイムは2時間29分51秒。

自己ベストとはなりませんでしたかこの港タイムに本人も満足そうです。

今回は猫ひろしさんの東京マラソン2019についてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

猫ひろし 好タイム完の記録は?東京マラソン2019の結果は?

東京都心部を駆け抜ける本大会は、東京が1つになる日として大変盛り上がりました。

その中でもマラソンのランナーの猫ひろしさんが好タイムでゴールし本人も感想を語ってくれています。

https://twitter.com/tomoki071ps/status/1102098315158511617?s=21

詳細はこちらになります。

カンボジア国籍を取得している、タレントでマラソンランナーの猫ひろし(41)が3日、都内で行われた「東京マラソン 2019」(東京都庁~東京駅前)に出場。2時間29分51秒(速報値)の好タイムでゴールした。

ゴールの瞬間は、定番の一発ギャグ「ニャー!」のポーズで迎えた。だが、目標は自己ベストの2時間27分48秒の更新に置いていただけに「マラソンはからかった。甘くないっすね。40キロから上げていく練習をしていたんですが、足が動かなくて…」と冗談交じりに悔しさをにじませた。

それでも、日本記録保持者の大迫傑(27=ナイキ)が29キロ地点で棄権するなど、タフなコンディションの中、スタート直後から100人以上を抜いて146位。タイムも自己3位の記録をマークし、「優秀なブリーダーに育ててもらってるんで」と胸を張った。

引用元:Yahoo!ニュース

猫ひろし 好タイム完走にネットの反応

小雨の中東京オリンピックに受けた猫ひろしさんの東京マラソンは無事完走と言う結果になりました。

https://twitter.com/yossimaofficial/status/1102098288004673536?s=21

この好タイム完走にネットの反応も見てみましょう!

  • ふつうに凄いなと思う。
    41歳で、2時間半切るってなかなかできない。
  • 頑張ってる人は応援してあげたい
  • この歳だと東京オリンピックがラストチャンスかな。とにかく頑張ってほしい。
  • マラソンやってる人なら分かると思いますが、40代でこのタイムはすごい。わたしも最初、彼のカンボジア国籍取得を批判してましたが、最初はパフォーマンスだったかもしれないが、地道にコツコツとやってるのをみて、見方が変わりました。ぜひともカンボジアと日本との架け橋になって下さい。
  • このタイムは、年齢から考えると、中々の好タイム。芸人という括りは捨て、一般ランナーとみた方がいい。
    立派です。
  • 40歳超えて2時間30分切ってすごいな。
  • 年齢も重ね小さい体でこのタイムを維持できるのは相当な努力をしているからこそだと思います。東京五輪で走れると良いですね。
  • 41歳でこの記録は本当に凄いと思う。
  • 夢中になれるものがある事は本当に羨ましい。
  • 自分が納得できるまで頑張って欲しい。応援してる。
  • 猫ひろしさん、まだ頑張ってくれていたとは嬉しい。彼がカンボジア代表として、東京オリンピックに出てくれたら、また一つ楽しみが増えるので、ぜひ頑張ってもらいたい。
  • カンボジア代表の騒動の時は批判していたが、よく考えたら本人も苦渋の選択だったのかもしれない、誰かに入れ知恵されて選んだのかもしれない
    けれどそこからコツコツ頑張ったから今があると思うと、カンボジア国籍取得は勝つため、結果を残すための一つの手段だったのかもしれない

Sponsored Link

猫ひろし 好タイム完走まとめ

ゴールの瞬間は猫ひろしさんの一発ギャグ「ニャー」も飛び出して相変わらずのポーズを見せてくれました。

今回の東京マラソンは日本記録保持者の大迫傑選手が途中でリタイヤしてしまうなど波乱含みの大会となりました。

猫ひろしさんも活動の拠点は現在カンボジアで1年に3ヶ月ほどは海外で生活しているようです。

40代を迎えて東京オリンピックを目指す猫ひろしさんも今後も応援していきたいと思います。

それでは今回は猫ひろしさんの東京マラソン2019についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - スポーツ