高見沢俊彦 騎士の称号のナイトヘア画像!サンマリノ共和国とは?

   

2019年3月4日THE ALFEE(ザ・アルフィー)の高見沢俊彦さんが、サンマリノ共和国から騎士の称号を受賞しました。

高見沢さんと言えば王子の愛称で親しまれてますよね。

王子から騎士になったと話題になっています。

それでは今回はTHE ALFEEの高見沢俊彦さんの騎士の称号授与式のナイトヘア画像や、サンマリノノ共和国についてご紹介します。

Sponsored Link

高見沢俊彦 騎士の称号のナイトヘア画像!

東京永田町にあるザキャピトルホテル東急で行われたサンマリノ共和国の騎士の称号授与式。

正午の名前は、聖アガタ勲章のカヴァリエール・ウフィチャーレ。

高見沢俊彦さんと言えば王子の愛称で親しまれてますよね。

そしてなんと言っても髪型が魅力的です。

今回の授与式での髪型がないと部屋になっていてとても魅力的でした。

ピンク色に近い茶色でしょうか。

この髪型は高見沢さんだから似合うんですよね。

本当にインパクトがあって圧倒されてしまいます。

日本人の中では間違いなく中身も見た目も騎士の称号にふさわしい方。

サンマリア共和国とは?

皆さんは、サンマリア共和国とはご存知でしょうか?

サンマリア共和国はイタリアの半島中部にあります。

人口は約33,000人と小さな規模で独立国家になります。

高見沢俊彦さんはなぜ?

そんな小さな国のサンマリノ共和国から騎士の称号をいただいたのでしょうか。

詳細は以下の通りです。

 THE ALFEE高見沢俊彦(64)が3日、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急で行われた「サンマリノ共和国 騎士の称号授与式」に出席した。

同国はイタリア半島中部にあり、人口約3万3000人の小さな独立国。高見沢は同国の芸術文化発展などに寄与した人に贈られる聖アガタ勲章の「カヴァリエーレ・ウフィチャーレ」を受章した。

同国のマンリオ・カデロ大使と親交があり、メディアなどで同国の良さを日本にPRしたことなどが評価された。“王子”の愛称で親しまれる高見沢は「身に余る光栄。王子から騎士とは、信じられません」と喜んた。

引用元:Yahoo!ニュース

Sponsored Link

高見沢俊彦 騎士の称号まとめ

THE ALFEEの高見沢俊彦さんはもともとサンマリノ共和国大使とは親交があったようですね。

サンマリノ共和国の良さをPRしたと言うことで高く評価され今回の受賞となりました。

年齢は64歳。

この年齢にも驚きましたね。

ぜんぜん若く見えます。

まだまだ若々しくこれからも活躍してほしいですね。

朝の情報番組でも紹介されました。

それでは今回はTHE ALFEEの高見沢俊彦さんの騎士の上50上についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース