古谷有美アナ 寝坊理由がかわいい!木梨の会。無断欠席の真相を調査!

      2019/03/09

TBSの古谷有美アナが、ラジオ番組を寝坊して欠席したことを謝罪しました。

今回の欠席の理由は寝坊と言うことでひとまず安心しましたね。

MCの国分太一さんからはチクリと言われましたが、一安心したと言う声も上がっています。

それでは今回は、古谷有美アナの謝罪の真相についてお届けいたします。

Sponsored Link

古谷有美アナ 謝罪の真相を調査!無断欠席の理由は寝坊だったw

ラジオ番組を無断欠勤したと言うことで、古谷有美アナから謝罪の声がなく心配の声も上がっていました。

これ今回ようやく謝罪がありほっとしました。

木内憲武さんの神対応も話題を呼んでいました。

古谷有美アナ 生放送欠席の理由は?木梨憲武の神対応がすごい!

詳細は以下の通りになります。

TBSの古谷有美アナウンサーが4日、同局の「ビビット」で、2日のラジオを寝坊し、欠席したことに言及。「人としてあるまじき過ちを犯してしまいました」と陳謝した。

MCの国分太一から「今日は起きれたんですね。おはようございます」とチクリを水を向けられた古谷アナは平身低頭。「先週の土曜日のラジオの番組を寝坊するという、人としてあるまじき過ちを犯してしまい、みなさんにご迷惑をおかけしました」と陳謝した。

引用元:Yahoo!ニュース

古谷有美アナ 謝罪にネットの反応

それではネットの反応も見てみましょう!

  • 別に人としてあるまじき…なんて私は思ってませんよ。
  • いつか…たまにはあることです。
  • それをフォローするのが組織であり
    今回もちゃんと放送されている局側の対応もあったし。
  • ネットでたたかれないようにより厳しい言葉で自ら反省の弁を述べなくてはいけないほうが気の毒になってくる。
  • もちろん良い事ではないけれど、別にわざとじゃないんだから「人としてあるまじき」というほどでもないと思う。
    完璧な人間なんてのは居ないんだから、寝坊ぐらいは一度ぐらいあるでしょ。
    ちょっと古谷さんは真面目過ぎるんじゃないかな?
    こういう真面目な人はこういった一度の失敗で酷く落ち込み鬱に入ってしまうこともあるから、周りの人は注意して様子を見てあげて欲しい。
  • 寝坊で仕事すっぽかすことは悪いことですが、当初心配された病気や事故等でなくて良かったと思っている人もたくさんいることと思います。
    社会人として今後は十分に気をつけなくてはいけません。
  • 本来なら関東ローカルの土曜の朝の一番組なんだけど、今はradikoで全国で聴く事が出来るし、遅刻したのが東京キー局のTBSのアナウンサー、メインパーソナリティーの木梨憲武さんというのが、更に話題になっただけだと思う。
  • これが地方局の朝のラジオ番組のパーソナリティが遅刻したら、ここまで話題になったかな?と思う。寝坊なんて普通にありそうなもんだけど、この手のニュースって滅多に聞かない。
    他の早朝から出演されてる方は逆にすごいと思う。皆勤賞当たり前だもんな。しっかりと反省しているようだし
    同じ失敗を繰り返さなければいいと思うラジオ番組で「古屋アナはお休みで、きょうは...さんが代打です!」とかなんとかごまかす方法があったでしょうに...寝過ごしたのは「失敗」ですが、出勤が当たり前は過去の話、有休取得が義務化される時代に、大々的に「遅刻」というからおかしな話になるわけですね。

    お笑い芸人とはいえ、そこは気を利かせるべきじゃなかったでしょうか?

    社会人になっても、寝坊して遅刻する人はいますもんね。
    テレビ、ラジオ、舞台関係の人は絶対遅刻出来ない!っていうプレッシャーすごいと思います。しかもそれが日常。たまに早出、出張っていうレベルじゃない。
    むしろ、「あーアナウンサーも遅刻する事あるんだなー」って少しホッとする(笑)
    まあ、何年か前に舞台本番、寝坊して公演中止しちゃった俳優さんいますけど…

    社会人としては大失態で評価が堕ちるのは間違いない。
    特に秒単位の時間に厳格な仕事をしている訳だしね。
    このイメージは何年もついて回り、回復は殆んど不可能に近いほど重大だと思うが、それでも地道に頑張って少しずつ挽回する以外の方法は無い。

    悪いことになるか良い思い出になるかは、その後にかかっているんですよ。一生懸命な人に対して、人は優しいと思います。

Sponsored Link

古谷有美アナ 謝罪まとめ

今回の無断欠席はネット上でもかなり心配の声が上がっていましたよね。

とりあえず古谷有美アナの無断欠席の理由は寝坊と言うことで一安心ですね。

今回は、古谷有美アナの謝罪の真相についてスポット当ててみました。それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - トレンド