峯岸みなみ ツイート反響のこの場所ってどこ?ってどういう意味?

   

前田敦子さんが、2019年3月4日に無事に第一子男子を出産されました。

たくさんの祝福の声が上がっています。

そんな中、峯岸みなみさんのツイートが反響読んでいます。

それは10年前に発売されたAKB48の10年桜についてのツイートで、

「10年かぁ。。 みんなどこに行ったら会えるの? “この場所”ってどこ?」

このツイートに反響が上がっています。

それでは今回は峯岸みなみさんのツイート反響についてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

峯岸みなみ ツイート反響のこの場所ってどこ?ってどういう意味?

AKB48の10年桜ってご存知でしょうか。

これは10年前に発売されたAKB48のシングルです。

前田敦子 10年桜エピソードまとめ!子供の名前はサクラにしたい!

この10年桜の端に出てくるある部分をとっての投稿となりました。

ツイート反響の理由はこちら↓

AKB48の11枚目のシングル「10年桜」の発売から、3月4日でちょうど10年を迎えます。メンバーの峯岸みなみさんが4日0時過ぎ、Twitterに当時のメンバーたちが写ったジャケット写真を投稿。「10年かぁ。。 みんなどこに行ったら会えるの? “この場所”ってどこ?」とつぶやくと、5千回以上リツイートされ、1万9千を超える「いいね」が集まりました。

引用元:Yahoo!ニュース

峯岸みなみ ツイート反響にネットの声

これはネットの反応も見てみましょう!

  • 懐かしい…この頃のメンバーは皆個性が強かったためか、名前と顔がすぐに一致した。今は大所帯になりすぎてよく分からん。自分が年取ったせいかもしれないが…初期モー娘。もそうだけど、創立メンバーや全盛期経験したメンバーの闘争心の強さって凄い。だから売れたんだろうってのがわかる。何故この頃の個性のあるメンバー集めを止めたのだろうか。
    良くも悪くもキャラが立っていて、今ほど有名じゃないけど面白かった。こんなこと言うと懐古厨みたいでいやだけど、今の人数は内容が薄まっているようでつまらない。
    AKBの名前もグループの集積所になっていて死に体だし。本店と支店みたいな関係性はつまらないよ。それなのに本店が名義だけとかAKSはダメダメになったな。新潟の失態も含めて。このジャケットに写ってる20人だって、日本の津々浦々で生まれ、本来、縁もゆかりもないのに、集められ、そして、いまでは、一緒にジャケットに写っていたのが幻であったように、別々の人生を歩んでる。人と人の出会いの不思議と、儚さを感じるね。本当にこの頃は勢いがあったし、このメンバーも割と誰に聞いてもわかると思う。こういう昔のアイドルの写真や映像は、当時の自分の生活や、出来事も一緒に思い出されるから、余計に懐かしく、また1番楽しかった青春時代でもあるだろうから、あの頃は良かったなとか、今と比較して昔の方が良かったと思ってしまうんだろうな。
    それはアイドルという少女だから成長が一目でわかるから、余計にその年々の印象がわかりやすいからだろうな。前田敦子がセンターやってた時がAKBは一番良かった。

    やっぱりこの時のメンバーが1番知ってるなぁ。
    卒業は悪いシステムじゃないけど、新しい子たちに見慣れるまで時間がかかるんだよね。どうしても前の子たちに愛着あるから。
    そして愛着が出来る前にアイドルとしての賞味期限を迎えることになる。同じアイドルグループが長く売れていくのは難しいと思う。

    このころから、あっちゃんが卒業するまでが良かったな
    大声ダイヤモンドとか言い訳Maybe、好きだな

    ジャケット見るとほとんど卒業していることに改めて驚かされる。
    このメンバーで残っているのは峯岸さんと珠理奈さんだけ。
    総選挙で珠理奈さんが1位だったことを意外に感じましたが、今日のこのニュースで改めてジャケットをみて妙に納得しました。

    この頃のメンバーは競争意識が強くみんなバチバチしてた感じだけど、
    なんか団結力も強かったイメージ。
    今のメンバーは良くも悪くもゆる~い仲良しグループって感じだね。

Sponsored Link

峯岸みなみ ツイート反響まとめ

峯岸みなみさんのツイートはいつもみんなを楽しませてくれます。

今回も10年桜の歌詞にかけて「この場所ってどこ」は大きなの反響を呼びました。

皆さんはどのように感じられましたでしょうか。

それでは今回は峯岸みなみさんのついて反響についてスポット当ててみました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース