サンドウィッチマン 寄付金総額はいくら?ネットの声は漫才も面白い!

   

仙台出身のお笑い芸人コンビサンドイッチマンが、岩手県庁訪れて、今年も寄付金を贈呈しました。

サンドイッチマンの活動にネットでも絶賛の声が上がっています。

そして、寄付金の総額も凄いことになっていますね。

今回は、サンドイッチマンの寄付金の総額や、ネット上の反応についてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

サンドウィッチマン 寄付金総額はいくら?

サンドイッチマンは仙台市出身のお笑いコンビになります。

伊達幹雄さんと富沢たけしさんは、2019年3月6日、岩手県庁に足を出向いて「岩手の学び希望基金」へ約9,210,000円を寄付しました。

今回の給付金を含め、これまでサンドウィッチマンが震災後に贈呈した給付金の総額で4億2000万円に上ります。

詳細はこちらです。

仙台市出身のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおさんと富沢たけしさんが6日、岩手県庁を訪れ、「いわての学び希望基金」へ約921万円を贈呈した。富沢さんが「悪いことに使わないでね」と笑いを誘うと、達増拓也知事は「学びを通じて子どもたちの復興となるよう活用します」と応じた。

サンドウィッチマンの2人は震災当日、宮城県気仙沼市でロケ中に被災。山に避難して津波から逃れた経験がある。震災直後から「東北魂義援金」として募った寄付金を被災自治体に贈っており、合計額は4億2千万円、岩手分では1億円を超えた。

サンドウィッチマンの2人は高校でラグビーをしていた。伊達さんはラグビーワールドカップ(W杯)の会場となる釜石鵜住居復興スタジアムに触れ「すごくきれいで感動した。世界中から来た人たちが沿岸部に足を延ばし、何かを感じ取っていただければうれしい」と話した。

引用元:Yahoo!ニュース

Sponsored Link

サンドウィッチマン ネットの声は漫才も面白い!

ネット上の反応も絶賛の声が上がっていますね。

しかもサンドイッチマンはお笑いセンスが高く漫才やコントも本当に面白いですよね。

YouTubeで毎日見るファンの方も多いと思います。

作品もたくさんありますし新しいネタもどんどん輩出しています。

この方たちの評価はうなぎ登りで人気ランキングも高く好感度もぐんぐん上がっていますよね。

先日の放送されたテレビでもサンドイッチマンの好感度ランキングが高いことについて話題となっていました。

ネット上の反応はこちらになります。

  • この人たち、素直に凄いと思う。
    東北があってこその自分達意識が強いんだろうな。
    たまに毒舌あるけど嫌みはない。
    ネチネチ絡む芸人みると余計に際立つ。
  • まさに旗振り役。自分たちだけのお金では無いからといつも謙虚にしていると聞いた。他人を敬い感謝の姿勢を忘れない姿勢が美しいと感心する。こういう方達が人のうえに立つべき人なのだろう。
    何言ってるかわからないけど。
  • 去年の夏休みに東北旅行に行って来た。いたる所にサンドの東北魂のポスターが貼られていた。全国でもサンドウィッチマンの人気は高い。東北ではその人気はさらに高いことを感じた。
  • もちろんネタも面白いが、彼らの行っている行動は素晴らしいと思う。
  • 彼ら二人は震災当事者でもあるから説得力が違う。もちろん笑いのセンスも抜群。 頑張れサンド!
  • 人柄の良さもあるが普通に漫才が好き。
  • 金額も凄いがそれ以上に被災地への貢献度ははかり知れない。しかもオモロイ。
  • ずっと続けていて東北の方々のことをいつも思っていて優しい気持ちを行動することで寄せていて、本当に温かくて素敵なお二人だなと思った。
  • とても素晴らしいと思います。
    お二人を益々応援したくなりました。
  • 形としての貢献がすごい。
    実力があるから売れるのはわかるが、収入がもっとあるわけで、それでも継続して貢献することがいかに大変か。
    表に出ない行為がすごいとか言うけど、風化させないためにももっと表に出すべきだし、決して口だけ、売名行為では何年も継続できない。

Sponsored Link

サンドウィッチマン 寄付金総額まとめ

今回のサンドイッチマンの寄付金で総額は4億2000万円となりました。

東北大震災から8年がもうすぐ立ちます。

今もなお復興が続いています。

サンドイッチマンの活動には本当に称賛の声が尽きる事はないと思います。

それでは今回は、サンドイッチマンの給付金総額についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - お笑い芸人