カルロスゴーンの帽子のNは日本電装?作業服や変装姿まとめ【画像アリ】

   

2019年3月6日、日産自動車の前会長のカルロスゴーン被告が保釈されました。

保釈金が10億円には驚きました!!

ですが、さらに驚いたのが、保釈されたときの変装姿ではないでしょうか。

なぜ、カルロスゴーン被告は変装していたのでしょう。

真意のほどはまず置いといて、今回はカルロスゴーン被告がかぶっていたNのマークの防止や、作業服はどこの会社のものなのかなどなど… 

カルロスゴーン被告が保釈された時の演奏姿についてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

カルロスゴーン保釈時の帽子のNは日本電装?

https://twitter.com/smile557188/status/1103509021418446848?s=21

こちらがカルロスゴーン氏が保釈されたときの変装姿の画像になります。

遠くから見ると分かりませんが、近くを見ると命に特徴があるのでよくわかります。

メディアからの追跡を逃れるために変装したのだと思われますが、無罪なのであれば堂々と出てきたほうがよかったのではないかと言う声が多数上がっています。

さてこの辺その姿にネット上では注目が集まっています。

帽子のエヌは日本電装のもの?

カルロスゴン子がかぶっていた水色のエヌのマークの入った帽子ですがどこのものなのでしょうか。

エヌのマーク?

もしかして日産のエムでは無いですよね…

いろいろ調べてみるとこのエヌのマークは、日本電装のものではないかと思われます。

Sponsored Link

作業服はどこの会社のもの?

次に作業服について見ていきましょう。

写真をアップしてみると、(株)のマークとハウジングと言う記載があります。

この文字から想定するにどこかのハウジングメーカーのものと思われます。

はっきりとどこのハウジングメーカーのものかはわかりませんが、調べていきたいと思います。

また分かり次第追記いたしますね。

保釈時の車は日産?

カルロスゴーン被告が乗った車はどこのメーカーのものだったのでしょうか。

どうやら、日産でもルノーでもなかったようですね。

スズキのエブリーのハイルーフ車でした。

なぜスズキを選んだのでしょうか。

Sponsored Link

カルロスゴーンの変装姿まとめ

では、カルロスゴーン被告が保釈された時の演奏姿の服装をまとめると、

エヌのマークは、日産ないのではなくて日本電装のものと思われる

作業服はハウジングメーカーのもの

いかがでしたでしょうか。

今回カルロスゴーン被告の帽子のNは日本電装?

作業服や変装姿についてスポット当ててみました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース

Sponsored Link