雪虫の仲間大量発生の動画がヤバい!函館市内の場所やその原因は?

北海道函館市内で雪虫のなかまが大量発生し話題を呼んでいます。

雪虫のなかまとはアブラムシの一種でケヤキフシアブラムシ。

なぜ大量発生しているのでしょうか。気になりますので調べてみました。

それでは今回は、雪虫の仲間大量発生の動画がヤバい!函館市内の場所や原因は?について見ていきましょう。

Sponsored Link

雪虫の仲間大量発生|函館市内の場所や原因は?

大量発生しているのは北海道の函館市内全域にも及んでいるようです。

アブラムシは雪虫のなかまとして知られていてこの冬の時期に繁殖を目的にケヤキの木に移動します。

そのアブラムシが今北海道の函館市内で大量発生していると言うのです。

好天続き急に?

 函館市内で、アブラムシの一種のケヤキフシアブラムシが大量発生している。視界もかすむほどの小さい羽虫の大群に市民らもうんざりしている。

その理由はアブラムシは風が弱い公転の時に発生するようで台風が多かったこの時期に急に天気が良くなり大量に発生したのではと推測されます。

ケヤキフシアブラムシは、「雪虫」として知られるトドノネオオワタムシの仲間。この時期、繁殖を目的にササからケヤキの木に移動する。道南虫の会の井本暢正さん(66)によると、アブラムシは風が弱い好天の時に発生する。「今月は台風などの影響で雨が多かったが、この数日で天気が良くなり、急に発生したのでは」と推測する。

Sponsored Link

雪虫の仲間大量発生の動画がヤバい!

函館市の消防所では消防車の洗車に追われていたようです。

 20日には函館市南茅部地区でも発生。函館市消防本部東消防署南茅部支署では、署員が消防車の洗車に追われた。署員は「消防車を洗うのも一苦労です」とため息をついた。

以前にも札幌市を中心にアブラムシが大量発生したということがありました。

こちらは札幌中心部で雪虫が大量発生したときの動画になります。

Sponsored Link

まとめ

今回は、函館市内を中心に大量発生しているアブラムシについて見てきました。

視界が霞むほど虫の大群に市民は困っているようです。

現在日本ではヒアリなどの対策なども迫られていますね。

北海道ではアブラムシが大量発生していると言うことでこちらの対応も気になるところです。

また新しい情報が入り次第随時追記していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です