【札幌】雪虫大量発生2019の駆除方法!ケヤキフシアブラムシ対策は?

2019年、北海道札幌市内や函館市内を中心に雪虫のなかまが大量発生しています。

雪虫の鳴く馬の名前はケヤキフシアブラムシ。アブラムシの一種です。

大量発生している原因も気になります。そして駆除方法や対応策等はあるのでしょうか。

今回は、雪虫大量発生の発生理由や駆除方法について見ていきましょう。

Sponsored Link

【札幌】雪虫大量発生2019

雪虫の仲間であるけやき節アブラムシが大量発生しているのは北海道の札幌市と函館市付近です。

主な発生理由はこの時期に繁殖を目的に小竹からケヤキの木に移動する昆虫でアブラムシは風が弱まっている好天候の時に発生します。

特に10月は台風の影響で雨が非常に多かったがその後数日間で天気が良くなり急に大量発生したと思われます。

こちらが札幌市の雪虫大量発生の動画です。

札幌市雪虫大量発生2019動画

まるで雪が待っているかのように大量のアブラムシが空を舞っています。

これだけ大量に待ってると視界が狭くなりほとんど何も見えなくなってしまう状態になると思います。

身体への影響は無いとは言え、鼻や耳などに入ってきてしまったら害がないとは言い切れません。

また車などを運転している際に遭遇した場合は視界が狭くなり事故になる可能性も出てきます。

十分な注意が必要ですね。

Sponsored Link

【札幌】雪虫大量発生2019の駆除方法!

アブラムシの対策には農薬がベストのようです。

これだけ大量発生してしまうと人間の手で叩くだけでは手に負えません。そこでアブラムシには農薬が効果的なので効果のある農薬をご紹介します。

ケヤキフシアブラムシ対策は農薬がベスト

【希釈タイプ】

  • アントム顆粒水溶剤
  • マツグリーン液剤2
  • ベニカマツケア

【ハンドスプレータイプ】

  • ベニカDスプレー
  • ベニカケムシエアゾール
  • ベニカXファインエアゾール

いちど散布すれば3週間から4週間は効果が継続します。

再び発生する兆しが見えてきたらまた散布するのがオススメです。

Sponsored Link

まとめ

今回は札幌で大量発生している雪虫の発生源や駆除方法対策等について見てきました。

農薬がベストのオススメと言うことがわかりました。ぜひ試してみてください。

動画でご紹介した通りこれだけの雪虫が大量発生していれば前も見えなくなってしまうので非常に危険な状態です。

せっかくの紅葉シーズンですが雪虫が大量発生しているため十分に楽しむことができない状態になっているようです。

函館市の雪虫大量発生動画はこちらでご紹介しています。

雪虫の仲間大量発生の動画がヤバい!函館市内の場所やその原因は?

それでは今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です