【ZX-25R】4気筒復活!Ninjaのスペックや値段、発売日はいつ?

東京モーターショーでカワサキのNinjaZX-25Rがついにお披露目となりました。

この4気筒の250ccマルチエンジンの復活を待ちに待って望んでた方も多いのではないでしょうか。

今回は、ZX-25Rの4気筒の復活について見ていきましょう。

Sponsored Link

【ZX-25R】4気筒復活!

1980から1990年代に登場した250ccマルチエンジン車両。クオーターマルチエンジン車は排気ガス規制の影響で2000年代前半から発売中止となったいたがこの度、満を持して復活を遂げた。

Ninja ZX-25R、カワサキ公式より

250ccクラスのラインナップでは、現時点※1で唯一となる並列4気筒エンジンを搭載したスーパースポーツモデル。スムーズで滑らかな回転フィーリングを持つ、新開発の249cc水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブエンジンは、低中速回転域における豊かなトルクと、高速回転域での強力なパワーを両立しました。また、高回転エンジンならではのサウンドを追求した吸排気系チューニングにより、ライダーはスロットルをひねるたびに、鋭く官能的なエンジンサウンドを体感できます。車体面では、当社の勝利が続くスーパーバイク世界選手権※2などのレース活動で培った車体設計思想と、先進の構造解析技術を投入しました。新設計の軽量トレリスフレームや250ccクラス初採用となる先進的なフロントサスペンションシステム「SFF-BP」、ラジアルマウントモノブロックキャリパー、ホリゾンタルバックリンクリヤサスペンションなどの採用により、スポーツ走行時における優れたコーナリング性能を有しています。また、KTRC(カワサキトラクションコントロール)やパワーモード、KQS(カワサキクイックシフター)といったライダーサポート技術も搭載。Ninja ZXシリーズを名乗るにふさわしいファンライディングを提供します。

Sponsored Link

【ZX-25R】Ninjaのスペックや値段はいつ?

気になる所はやはりZX-25Rのスペックや価格ですよね。現在分かっている内容をまとめてみました。

  • トレリスフレーム
    4気筒250ccニンジャのNinja ZX-25RはH2と同じ
  • カラー
    カワサキの特色でもあるライムグリーン
  • スイングアーム
    アルミ製で一体型
  • エンジン
    50馬力台(2万回転)

価格
100万円台と想定されます。

Sponsored Link

【ZX-25R】発売日はいつ?

4気筒250ccニンジャの発売日もきになるところです。現在のとこは正式な日にちは公表されておりません。

  • 発売日
    今秋発売は確定

Sponsored Link

ZX-25R 4気筒復活まとめ

今回は、ZX-25Rの4気筒復活についてみてきました。

東京モーターショーで発表されたこともありどんなエンジン音を唸らすのか楽しみですね!

それでは今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です