東京マラソン2019 天気予報!気温・花粉飛散量や快適な服装も!

2019年3月3日(日)いよいよ東京マラソンが始まりますね。

今年で13回目となる東京マラソン。3月の開催は10年ぶりだそうです。

当日の天気がやはり気になります。

それでは今回は、東京マラソン2019の天気予報と気温や花飛散量、そして快適な服装についてもお届けしたいと思います。

Sponsored Link

東京マラソン2019 天気予報!

3月1日15時現在の天気予報では3月3日(日)の天気予報は曇りのち雨になっています。

そして午後になるとだんだんと雨が降り降りやすくなる予報です。

風は午前中は北寄りの風、午後には南よりの風にかわり比較的弱い見通しです。

気温

日中の気温ですが10度前後と予想されています。

寒すぎずといった感じでしょうか。

東京マラソンは2月開催がこれまで通常でしたので、これまでの大会と比べると比較的気温は高い方と予想されます。

詳しくはこちらをご参照下さい。

3月開催、気温は高めに

 これまでは2月開催がほとんどでしたが、今回は3月ということで、気温にこだわって調べてみました。こちらはこれまでの大会の気温を比較したグラフです。左からスタート時の午前9時、中盤の正午、終了に近い午後3時です。

多くが紫点線で囲った気温帯に集まっていることがわかります。平均すると、午前9時は4.9度、正午は6.0度、午後3時は7.4度です。これを東京マラソンの平均的な気温としましょう。今年(青点線)は平均よりも高くなる見通しです。

 次に、気になったのは気温が高くなった大会です。たとえば、第3回(2009年:黄線)はスタート時から気温が15度もあり、おまけに南風も強かった。

 さらに、第5回(2011年:赤線)は気温がぐんぐんと上昇し、気温差が10度にも達しました。沿道で応援している人の熱気が後押ししたのでしょうか。

花粉飛散量

さて花粉の量はどうでしょうか。

3月3日(日)の花粉飛散量は多いようです。

非常に多く飛ぶのでしっかり予防対策が必要となりそうです。

Sponsored Link

東京マラソン2019の快適な服装

さて、東京マラソン2019の天気は曇りのち雨と言うことですので、マラソンを観戦する人の服装も気になると思います。

決して暖かいとは言えず、比較的寒くなりそうなので、コートにマフラーがあると良いかもです。

そして午後には雨の降る可能性もあるので携帯の傘を忘れずに。

Sponsored Link

東京マラソン2019 天気予報まとめ

さていよいよ東京マラソン2019が迫ってきました。

今回のお伝えした天気予報をまとめると、

  • 天気は、曇りのち雨
  • 午後にはだんだん雨が降りやすくなる
  • 気温は10度前後
  • 花粉の量は多い
  • 快適な服装はマフラーやコート
  • 携帯傘も大忘れずに

さて今回の東京マラソンはどういったドラマが待っているのでしょうか。

今から楽しみにしてる方もたくさんいらっしゃると思います。

まずは天候には充分に気をつけていただきバッチリ準備して会場に向かってほしいと思います。

それでは今回は東京マラソン2019天気予報についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

東京マラソン2019の浅草・銀座通過時間は?予想時刻と混雑状況!

東京マラソン2019 応援ポイントの場所は?穴場スポットを紹介!

東京マラソン選手検索はコレ!ランナー追跡・位置情報アプリやナビは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です