【写真】高倉健の養女小田貴月は何者?顔画像やプロフィール&告白本を紹介

5年前にお亡くなりになった俳優の高倉健さんが、養女として迎え最後に愛した女性と言われている小田貴月さんが高倉健さんとの日々を綴った告白本を出版され話題になっています。

高倉健(享年83)さんと長い時を共に過ごした彼女による告白本は、異例の連日重版を記録しています。

養女となって昭和の名優、高倉健さんさんの全財産を手に入れた彼女が書いた真実が気になります。

今回は、高倉健さんの養女の小田貴月さんについてや告白本の内容についてまとめていきたいと思います。

【この記事を読んでわかること】

  • 【写真】高倉健の養女の小田貴月は何者?
  • 小田貴月のプロフィール
  • 小田貴月(高倉良子)の年齢は?
  • 小田貴月(高倉良子)の出身地、学歴や経歴は?
  • 高倉健の養女とは?小田貴月(高倉良子)の現在は?
  • 小田貴月(高倉良子)の告白本「高倉健、その愛」を紹介
  • 高倉健さんの遺言とは?
  • 高倉健さんの養女の財産はいくら?

Sponsored Link

【写真】高倉健の養女の小田貴月は何者?

高倉健さんの養女の小田貴月さんについてNEWSポストセブンがこのように報じました。

「彼女は葬儀を終えるまで健さんの死を彼の遺族に伝えず分骨も許しませんでした。また、健さんの愛車やクルーザーなど“遺産”を次々と処分。なかでも疑惑を深めたのは、健さんの豪邸を取り壊して自分名義の家を建て直したこと。生涯年収が100億円を超える健さんの遺産は40億円といわれ、“まるで内縁の妻による後妻業だ”と囁く人もいました」(前出・芸能関係者)

引用:NEWS ポストセブン

まずは高倉健さん全財産を手にした恋人で養女となった小田貴月さんのプロフィールをご紹介します。

小田貴月(高倉良子)のプロフィール

彼女は4つの名前を持っているようです。

  • 【本名】
    小田貴(おだたか)
  • 【出版名義】
    小田貴月(おだたか)
  • 【芸名・女優名】
    高倉良子(たかくらりょうこ)
  • 【旧名】
    河野貴(こうのたか)

これだけ名前が変わってている方も結構珍しいです。「たか」という名前から高倉健さんとは何か不思議な縁を感じます。

小田貴月(高倉良子)の年齢は?

  • 【生年月日】
    1964年1月13日生まれ
  • 【年齢】
    55歳

2019年11月現在年齢は55歳と思われます。高倉健さんの33才年下になります。写真を見る限りですととても若く見えるのですが、50代だったとはびっくりしました。

小田貴月(高倉良子)の出身地、学歴や経歴は?

  • 【出身地】
    東京都板橋区
  • 【学歴】
    千代田橋学園短期大学
  • 【経歴】
    タレント、女優、声優、ライター、ホテルジャーナリスト、テレビディレクター

東京都の板橋区出身で経歴はタレントからテレビディレクターまでこなすマルチな才能を持っているようです。

千代田女学園の高校時代に芸能界にスカウトされてデビューしています。

1980年代に名前を「高倉良子」に改名し女優として大活躍しました。

1990年代に入るとホテルのジャーナリストやテレビディレクターとして活躍。

その後は名前を本名「河野貴」ので活動を行っていました。

  • 【離婚歴】2回

高倉健さんと出会って交際を始めたのは1996年、そして2014年の5月に高倉健さんの養女となります。

2019年10月30日にはミヤネ屋に出演し高倉健さんとの馴れ初めや私生活を語ってくれています。

高倉健の養女とは?小田貴月(高倉良子)の現在は?

現在は、高倉健さんのプロモーション外車、新倉プロモーションと言う会社を引き継いで経営されています。

2019年10月30日には、高倉健さんとの日々を綴った告白本を出版されました。

小田貴月(高倉良子)の告白本「高倉健、その愛」を紹介

2019年10月30日に出版された告白本の名前は、「高倉健、その愛」

内容は高倉健さんと出会ってから17年間を赤裸々に綴ったものになっています。

あらすじ・内容本書は5年前に亡くなった高倉健が、最後に愛した女性、小田貴月さんによる初の手記です。

※単行本に掲載されているいくつかの写真が、電子版には収録されていません。その旨、ご了承ください。

海外のホテルを紹介するフリーライターだった貴月さんは、
香港で偶然、健さんと出逢います。1996年のことです。
1年ほど文通が続いた後、貴月さんが仕事でイランへ出発する日の朝、ふたりは“急接近”します。
成田行きのリムジンバスに乗ると、健さんから携帯電話に連絡が入りました。
「後ろを見て!」。振り向くと、敬礼のポーズをとる高倉健の姿があったのでした……。
そしてイランのホテルには、健さんから毎晩のように国際電話が入りました。

貴月さんは帰国後、健さんと暮らすようになり、それは健さんを看取るまで続きました。
“孤高の映画俳優”というイメージを崩さないため、外で会うことは一度もなし。
彼女は健さんのために家で毎日食事をつくり、ロケの支度をするなど身の回りの世話を焼き、
そしてたくさんの会話を重ねたのでした。

本書では、貴月さんに直接語った“言葉”により、健さんの真の姿を浮き彫りにします。

created by Rinker
¥1,599 (2019/11/18 15:38:21時点 楽天市場調べ-詳細)

高倉健さんの遺言とは?

本の中には高倉健さんとのプライベート写真などが収められていました。

2019年10月30日に放送されたミヤネ屋でプライベートの秘蔵写真を少しだけですが公開されてました。

世間から非難を呼ぶかもしれないと言う覚悟で本の出版を決めた理由は、高倉健さんの遺言にあるようです。

高倉健さんの養女の財産はいくら?

高倉健さんの遺産はおよそ40億円(生涯収入が100億円)といわれています。それを相続したのが養女の小田貴月さん。

生涯収入が100億円を超える健さんの遺産はおよそ40億円といわれ、それを養女が相続した。ほかの遺族は養女の行動に憤りを覚えているが、連絡が取れないため泣き寝入りだそうです」(前出・テレビ局関係者)

小田貴月さんは、高倉健さんの財産を手にし次々と処分していったと言われています。

彼女はさらに健さんの愛車やクルーザーなどの“遺産”を次々に処分し、都内の豪邸を取り壊して自分名義の家を建て直しました。

Sponsored Link

終わりに

今回は、高倉健さんの養女の小田貴月さんについてや告白本の内容についてについてまとめてきました。

高倉健さんがお亡くなりになって5年が経ちます。

今、出版された告白本、高倉健さんとの15年間。

今後の高倉健さんの養女の小田貴月さんに注目したいと思います。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

created by Rinker
¥1,599 (2019/11/18 15:38:21時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です