ガンマ線バースト 史上最強がヤバすぎる…わかりやすく解説【画像】

史上最強のガンマ線バーストが地球上から観測され話題となっていますね。

そもそもガンマ線バーストって何なのでしょうか。

疑問に思った方も多いと思います。

とてつもない何かなのかはなんとなくわかるのですが、実際何?って聞かれたらわからないですね。

そこで本記事では、ガンマ線バーストについて詳しく調べてみたいと思います。

Sponsored Link

ガンマ線バーストとは?

ガンマ線バーストは太陽の数十倍の質量を持つ惑星が燃え尽きて、ブラックホールになり放出される強烈な放射線です。

光速に近いジェット風流が巻き起こるためとてつもなく強い爆発エネルギーを持っています。

このガンマ線バーストが、僕たちの星、この地球の近くで起こったとすれば、ほんの数十秒の間で地球のオゾン層の半分が破壊されてしまうと言われています。

もしオゾン層の半分が消えてなくなったとしたら、太陽から降り注がれる紫外線を直接浴びてしまうことになり、地球上の生物はほぼ全滅的だと予想されます。

ですが、強烈なエネルギーを持つガンマ線バーストですが実際には、宇宙が誕生したときのビックバンは、この地球からは100億光年以上離れている場所にあると言われています。

30億年前は、このガンマ線バーストによるビックバンが頻繁に発生していたと考えられこれが、地球ができたときの初期宇宙にあたります。

Sponsored Link

ガンマ線バースト 史上最強がヤバすぎる…わかりやすく解説【画像】

初期宇宙の時に頻繁に発生していたとされるガンマ線バーストによるビックバン。

地球の近くではまず発生しないと考えられていたのですが、この度、地球上から史上最強のガンマ線バーストが観測されたと言うことで非常に話題になっていると言うことです。

2013年にも、東京工業大学の国際共同観測チームが、地球上から30億光年しか離れてない近い場所で観測されたことも明らかになっています。

そしてまた、今年2019年も地球上からガンマ線バーストが観測されたと言うことで、注目されています。

地球からあまり離れていない場所でガンマ線バーストが観測される事は本当に怖いことですね。

やはり科学の進歩とともに新しいことがわかってきて、生活が便利になるのは良いのですが、それにより新たな危険性が身に迫っていると言うことも考えなければなりませんね。

Yahoo!リアルタイムでトレンドを見てみると、ガンマ線バーストが1位になっていました。

ほど注目されてはいるのですがそのガンマ線バーストがどういうものかわからない方も多いと思いましたので今回はいろいろ調べてご紹介させていただきました。

Sponsored Link

まとめ|ガンマ線バースト 史上最強がヤバすぎる…わかりやすく解説【画像】

今回は、地球上で観測されて今話題になっている史上最強のガンマ線バーストについてお伝えしました。

一見聞いた感じガンマ線バーストですごくかっこよく思えますが、実は地球に住む僕たちにとっては非常に危ないものです。

しかも地球の近くで発生してるとなるとその影響を受ける可能性も出てくるので十分な注意が必要です。

現代ではテクノロジーも発展し地球の外側の宇宙を観測するのはそれほど難しくなくなってきているようですが、それは良いことばかりでは無いのかもしれません。

今まで知ることのなかったことがわかってくると怖いこともあります。

今後も、ガンマ線バーストに注目していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です