アナ雪2ステマ漫画家一覧まとめ!代理店や事件の真相は?【画像】

今話題を呼んでいるディズニー映画『アナと雪の女王2』にステルスマーケティング疑惑が浮上し話題となっています。

漫画家たちが一堂に、アナ雪2に好意的なツイートを投稿した事が原因のようです。

一体どのような投稿だったのでしょうか。

今回はアナ雪2のステマ騒動を取り上げたいと思います。

Sponsored Link

アナ雪2のステマ騒動とは?

『アナと雪の女王2』のステマ騒動とは、SNS上のTwitterで『アナと雪の女王2』に好意的な漫画を描き投稿したことでステマ疑惑が持ち上がっています。

ステマ騒動の発端は、12月3日19時ごろに相次いで投稿されたステマ疑惑の漫画ツイート。

7人以上の漫画家が、『アナと雪の女王2』に好意的なツイートをしリツイートは実に8000以上にもなります。

ステマを疑われた理由は以下の2つです。

  • ステマと疑われている漫画ツイートにはPR表記等がついていなかった
  • ほぼ同時間にたくさんの漫画家がツイートした

このことからネット上ではステマではないかと指摘する声が待っていました。

その後翌日の早朝にPR表記が抜けていたことを漫画家たちは相次いで謝罪しています。

社会の映画に招待されPR漫画を作成したとのこと。

  • PRのタグをつけ忘れた
  • PR表記が抜けていた

といずれの内容で漫画家たちが一斉に謝罪投稿をしました。

Sponsored Link

アナ雪2のステマ漫画家一覧まとめ!【画像】

次に『アナと雪の女王2』のステマ投稿疑惑となった漫画家たちの漫画投稿ツイートを一覧でまとめてご紹介します。

その後、翌朝に謝罪のツイートをしているようです。

ステマ疑惑についてディズニー側はコメントをしています。

以下がディズニー側のコメントです。

「伝達ミスだった」「ステマではないと認識」 アナ雪2の“ステマ疑惑”にディズニーがコメント
2019年12月4日 19:39

Twitter上で複数の漫画家がディズニー映画「アナと雪の女王2」を宣伝する漫画を一斉に投稿し、一部のユーザーからステルスマーケティングが疑われていた問題で、
同作品の国内展開を手掛けるウォルト・ディズニー・ジャパンは12月4日、ITmedia NEWSの取材に対し、「依頼の段階で伝達ミスがあり、広告表示がなされなかった。意図して起きたものではない」と回答した。

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、複数のパートナー企業にアナと雪の女王2の広告、宣伝を依頼。SNSを使った宣伝には、投稿に広告であることが分かる表示を行うように求めていたが、
「どこかでコミュニケーションミスがあり、抜け落ちてしまった」(同社)としている。

ネット上でステマ疑惑が指摘され始めた4日朝、一部の漫画家らは試写会に招待されて描いたPR漫画であることを釈明するツイートを行っていた。
同社は「レビュー漫画の掲載を依頼した漫画家らに、該当する投稿が広告であると明記するよう求めた」という。
同社は今回の騒動について、「ステルスマーケティングではないという認識であり、意図して起きたことでもない」とコメント。
「今後は同じことが起きないよう対策する。今回のトラブルについて、公式サイトなどでの発表予定はない」とした。

このようにディズニーの担当者は、「ステマではありません」と述べているようです。ます。

Sponsored Link

アナ雪2のステマ代理店や事件の真相は?

『アナと雪の女王2』のステマ疑惑が起こった漫画家たちが所属している代理店はどこになるかと言うことも話題になっているようです。

代理店について調べてみたところこのようなツイートがありました。

確かな情報が不明なため信憑性に欠ける部分もありそうです。アナ雪ステマ事件の真相は闇の中となりそうです。

Sponsored Link

まとめ

今回は、アナ雪2のステマ騒動についてまとめてみました。

そもそも、『アナと雪の女王2』はざわざステマをしなくても充分面白い良い映画なのでとても残念な結果となっています。

合わせて、アナ役の声優として演じている女優の神田沙也加さんの離婚騒動なども持ち上がっていますね。

村田充の難病や生い立ち(国籍)モデル時代や元妻は?【画像】

秋山大河「れいな」を特定!彼女(神田沙也加)や地元・年齢身長も調査!【画像】

相次いで、騒動が起き起こっているアナ雪2の映画は前回と比べどれぐらい反響を呼ぶのか注目されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です