藤坂川(丹波篠山市)に生乳?場所はどこ?篠山川は大丈夫?【画像】

生乳を積んだトレーラーが横転し,積んでいた生乳が排水路に流れ藤坂川に流れ込んだことがわかりました。

2019年12月6日の午前4時50分ごろでした。

いったいどのような状況になってるのでしょうか。

また場所はどこなのかも気になります。

今回は、藤坂川のトレーラー横転について見ていきましょう。

Sponsored Link

藤坂川(丹波篠山市)に生乳?場所はどこ?【画像】

トレーラーが横転し生乳が川に流れ込んだと報じられた記事の内容はこちらになります。

6日午前4時50分ごろ、兵庫県丹波篠山市藤坂の国道173号で、生乳を積んだトレーラーが横転した。積み荷の生乳は農業用排水路を介して近くの藤坂川に流れ込んだ。市によると、現場の下流1キロ付近が一時白く染まったという。

場所は、

「兵庫県丹波篠山市藤坂の国道173号」

国道沿いになるようです。

地図を見てみましょう。

一体どれぐらいの生乳が川に流れたのでしょうか。

現場を確認した丹波県民局環境課によると、積んでいた17トンのうち4分の1程度が川に流れ出たとみられる。生乳は徐々に薄まっており、同課は「生態系に影響はない」とみている。油の流出も一部みられたが、市職員らが吸着パッドで吸い取った。

どうやら、積んでいた17トンのうちの4分の1と言うことなので、12トンほどの生乳が流れ込んだようです。

Sponsored Link

藤坂川(丹波篠山市)に生乳はなぜ?【画像】

トレーラーはなぜ横転してしまったのでしょうか。

¥篠山署によると、運転していた男性にけがはないとみられ、「シカをよけようとして横転した」と話しているという。

トレーラーの運転手が道路上に出てきた鹿を避けようとして横転してしまったようです。

この辺は山が近いようなので自然の動物が現れることがありそうですね。

十分な注意が必要そうです。

Sponsored Link

藤坂川(丹波篠山市)に生乳?篠山川は大丈夫?

川に生乳が流れ込んだと言うことで人的な影響はないのでしょうか。

上水道を取水する篠山川では汚濁は見られなかった。市は「生乳なので人体に直接的な影響はないのではないか」としている。(金 慶順)

篠山川では、上水道を摂取しているようなんですが、汚濁は見られなかったと言うことで紛れ込んではなさそうです。

また生乳は人体に影響及ぼすようなものではないので安心してだいじょぶそうですね。

Sponsored Link

まとめ

今回は、トレーラー横転による生乳が川に流れてしまった藤坂川についてまとめてみました。

鹿を避けようとして横転してしまったと言うことで、山道での運転には充分気をつける必要がありそうですね。

また側には生乳は流れ込みましたが特に身体に影響がなさそうなので一安心です。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましたよありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です