令和 アルファベットはRとLのどっちが正解?ローマ字表記を調査!

      2019/04/02

2019年4月1日新元号が発表されました。

新元号は、『令和(れいわ)』です。

新元号の発表と伴い、ある疑問がネット上で話題になっています。

それは、『令和』のアルファベットについてです。

RとLどっちが正しいのかといった疑問が浮かびあがっています。

気になりましたので調べてみました。

それでは今回は、『令和』のアルファベットについてや、『令和』のローマ字表記についてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

令和(れいわ)のアルファベット表示の頭文字はRとLのどっちが正解?

『令和』のアルファベットやローマ字表記について疑問の声が上がっていますね。

Reiwaと書くのか?

Leiwaと書くのか?

疑問の声が上がっています。

これによって、免許証等に記載される生年月日のアルファベットが変わってきます。

平成は「H」

昭和は「S」

でしたね。

年号は、アルファベットがかぶらないように考案されているとも言われています。

「Reiwa」「Leiwa」であれば、「R」「L」になるのでどちらもこれまでの年号とはかぶりませんね。

ではどちらが正しいのでしょう。

Sponsored Link

令和(れいわ)のローマ字表記を調査!

調べてみたところ内閣官房に問い合わせた記事がありましたので、それを参考にしてみると、

「Reiwa」と書くことがらしいことがわかりました。

内閣府官房総務課の担当者はBuzzFeed Newsの取材に対し、「国の公文書はヘボン式ローマ字で表記されます。そのため、ローマ字表記はReiwaと記します」と答えた。

つまりアルファベットは「R」になります。

Sponsored Link

令和(れいわ)のアルファベットまとめ

今後生年月日のところに、M、 T、S、Hともに「R」の文字を目にすることになると思います。

18歳になったらR18になるの?と、ネットでも話題になっていました。

いずれにせよ正確なアルファベットが確認できましたので、間違えないように気をつけてくださいね。

それでは今回は、新元号『令和』のアルファベットについてや、『令和』のローマ字表記についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

令和 記念貨幣セットの購入方法は?発売日はいつで値段はいくら?【画像アリ】

令和元年はいつからいつまで?何月何日から何ヶ月と何日間?

令和の名前の由来や意味合いは?新元号の読み方や名付けた人は誰?

令和を書いた人は誰?茂住修身の読み方やプロフィール経歴を調査!

令和 予言者しゃんは未来人?予想的中ツイッターは3年前に投稿!【新元号を当てた人物】

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!