【家族】中村龍史氏の妻(嫁)や子供(息子・娘)は?名前や顔画像も!

俳優や振付師として活躍してきた中村龍史(りゅうじ)さんがお亡くなりになったことがわかりました。

突然の訃報に悲しみの声が広がっています。

中村龍史さんがお亡くなりになった死因は何だったのでしょうか。中村さんについて見ていきたいと思います。

Sponsored Link

中村龍史氏の死去

中村龍史さんが突然の訃報にについて、サンケイスポーツはこのように報じています。

俳優、演出家、振付師の中村龍史(なかむら・りょうじ、本名・中村良二)さんが22日に東京都内の病院で死去、68歳。死因は非公表。1969年、劇団四季演技研究所に4期生として入団。退団後、81年から演出家としてショー、コンサート、ミュージカル、演劇など300本以上の作品を手掛ける。2001年から「筋肉(マッスル)ミュージカル」に取り組み、国内外で高評価を受けた。通夜・告別式は近親者のみで行われる。

中村龍史氏の死因や病名は?

中村さんは都内の病院でお亡くなりになったことがわかりました。 68歳でした。

ただし死因については非公表とされており、わかっておりません。 

中村さんの死因は公表されておらず、不明なのですが、生前はある難病を患っていたという情報もありました。

40年以上も闘病生活を続けていたとの情報です。

その病気というのが、『多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)』と呼ばれる病気です。

この病気は、腎臓に嚢胞が生じそれが原因で腎臓の機能が低下する非常に難病のようです。

病気は遺伝性のもののようで、実は中村さんの父親も同じ病気を患っておりこれが原因で亡くなっているようです。

で、父親は僕が29歳のときに亡くなったんですが、

そのとき多発性嚢胞腎という病気が遺伝性であるということを初めて知りました。そこで、

ウチの親族も「検査しなさい」と勧められて行ったら、

何人かがやはり多発性嚢胞腎だったんです。

※「大塚製薬 株式会社」より引用

中村さんの死因については非公表とされておりましたが、多発性嚢胞腎である可能性は否定できないでしょう。

Sponsored Link

中村龍史の訃報に世間の反応は?

突然の中村さんの訃報にSNSに寄せられたコメントについてみていきましょう。

Sponsored Link

【家族】中村龍史氏の妻(嫁)や子供(息子・娘)は?名前や顔画像も!

中村さん本人の Wikipedia を調べてみたところ、奥様やお子様家族に関する情報は一切記載がありませんでした。

そこで結婚しているかどうかをまずは調べてみたところどうやら奥様の存在が確認されたのです。

僕の父親が透析を始めたのが、僕が25歳ぐらいのとき。そのときウチの奥さんが「あなたも調べたほうがいい」というので、調べたら多発性嚢胞腎(ADPKD)だということがわかった。

※「大塚製薬 株式会社」より引用

このことから中村さんは25歳ぐらいの時には既に結婚していたと想定されます。ただ奥様の素性については一切情報が公開されておりませんでした。

そのため結婚していたことは分かりましたが、お子様がいるかどうかは残念ながら記載がございません。

中村さんの家族についての情報がわかり次第随時追記していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です