イケメンJリーガー選手権2018ランキング!グランプリは誰?

   

株式会社リクルートライフスタイルが主催のイケメンJリーガー選手権。

今年はいったい誰が1位に輝くのでしょうか。

じゃらんリサーチセンターから8月1日にはっひがありました。

今回で第5回となるこの選手権。

それでは今回は、イケメンJリーガー選手権2018についてスポットを当ててみました。

Sponsored Link

イケメンJリーガー選手権2018グランプリは誰?

イケメンJリーガー選手権2018のグランプリに輝いたのは、7年ぶりにJリーグに復帰した鹿島アントラーズのウッチーこと内田篤人選手でした。

やはりウッチーは根付い良い人気っぷりですね。

ウッチーは10代から70代までの幅広い層からたくさんの支持を集め1万505投票あつめ1位に輝きました。

内田選手おめでとうございます!

内田選手は今回の受賞にたいしてファンの皆さんに

「投票していただいた皆さん、ありがとうございました」

「投票開始の際には、鹿島アントラーズの選手が三連覇中と聞いていたので、記録が途切れずホッとしました。」

「このような企画が、Jリーグへ興味を持つきっかけになれば嬉しいです。一人でも多くの方にスタジアムへ足を運んでいただき、僕たち選手に熱い声援を送っていただければと思います。」

と、コメントされてます(^ν^)

イケメンJリーガー選手権2018 ランキング順位!

それでは、イケメンJリーガー選手権2018の順位をお伝えします。

1位 DF内田篤人(鹿島)

2位 MF谷口彰悟(川崎F)

3位 MF鳥養祐矢(山口)

以外4位から10位です。

4位 MF増田誓志(清水)

5位 MF川村拓夢(広島)

6位 MF石原崇兆(松本)

7位 FW大津祐樹(横浜FM)

8位 FW富樫敬真(FC東京)

9位 MF山口蛍(C大阪)

10位 DF高橋祐治(鳥栖)

これはすごいイケメンが揃いましたね!

知ってる選手、知らない選手もいるのではないでしょうか。

みなさんが、気になったイケメンJリーガーはいましたか?

Sponsored Link

イケメンJリーガー選手権 歴代ランキング

今回で5回目となるイケメンJリーガー選手権ですが、歴代の1位も気になりますよね。

第1回から5回までをまとめてみました。

第1回

MF 南野拓実(当時C大阪・現ザルツブルク)

第2回

MF 柴崎岳(当時鹿島・現ヘタフェ)

第3回

MF 柴崎岳(当時鹿島・現ヘタフェ)

第4回

MF土居聖真(鹿島)

第5回

DF 内田篤人(鹿島)

鹿島アントラーズがなんと4連覇を飾っております。

鹿島アントラーズにはイケメンがいる!という伝説が続くかもしれませんね(笑)

それでは今回は、イケメンJリーガー選手権2018と歴代ランキング1位についてスポットを当ててみました。

それでは今回はこれにて失礼いたします。

関連コンテンツ001

 - スポーツ