ココアシガレット 変貌が凄い…昔のデザインとマイコス画像を比較!

人気の駄菓子ココアシガレットに今注目が集まっています。

昔ながらのお馴染みのパッケージは愛着のある方も多いのではないでしょうか。

そこに見たことない新商品「マイコス」

今回は、時代の流れに合わせて変貌したココアシガレットについてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

ココアシガレット 変貌が凄い…昔のデザインとマイコス画像を比較!

では、ココアシガレットの現代版とも言える「マイコス」

いったいどのような商品なのでしょうか。

比較画像と詳細はこちらです。

1951年に誕生した「ココアシガレット」は、威厳のあるオトナの嗜好品として憧れの品だったタバコをモチーフにして生また。ネイビーが基調のシンプルなデザインは、人気タバコ「ピース」から着想を得て1952年にデザインに変更されたものだ。

チョコレートの香りを楽しめながら、口に爽快感をもたらす――。

デザインも味もオシャレなお菓子は子どもたちの間で爆発的にヒットした。戦後まもない、チョコレート自体も貴重だった時代の話だ。

しかし、次第にタバコのイメージも変わった。健康志向が強まり、ココアシガレットは2011年の60周年を機に「禁煙を応援する」というコンセプトのもと生まれかわることとなる。

「タバコを吸うよりこの1本」

禁煙を応援という流れにのり、2016年に電子タバコをオマージュした「マイコス」が誕生した。舞妓があしらわれたデザインは、iQOSと混同させないため。もしくは、海外投稿者からの需要を見込んだためだという。

「見てたのしい、もらってうれしい、食べておいしい、またほしい」をモットーに、オマージュのようなデザインの商品を多く手がけてきた同社。過去には「ミニコーラ」が訴訟対象となり勝訴した経験もある。

これらの経験を活かし、同社は「マイコス」の商標登録を出願するなど、「類似品」として丁寧に商品開発を進めているという。誕生当初、英語名は「my QOS」だったが、現在は「my COS」に変更。これも混同を避けるためだという。

なお、マイコスはココアシガレットに取って代わったわけではなく、両商品とも販売中。

引用元:yahoo!ニュース

ココアシガレット 変貌にネットの反応

それではネットの反応を見てみましょう。

「マイコス、、、よく考えられたネーミングですね。

タバコがかっこよく見えた時代。いまやそうではなくなった。」

「タバコをやめられないというひとはこれに代えればいい。」

「子供の頃、これでタバコ吸う真似したな今、タバコは大人の証ではなく、嫌われものになったよね。」

「うまいパッケージデザインですね。」

「昔からあった製品のようです。昔は大人やお父さんは当たり前にタバコを吸うものでした。テーブルにみかんがあると同じくらい灰皿があったものです。」

「父親がヘビースモーカーだったせいか、子供の頃はよくタバコ型のチョコを買ってもらって真似したもんです。昔はこの菓子だけでなく、他にもタバコ型のチョコがあったのを覚えています。」

「時代の流れというかたばこに対する意識が全く違う状況になってしまった昨今、時代の流れに変化しつつも生き残っているこの菓子に、メーカーさんの商品への愛情を感じますね。」

「害が有るとか無いだとかの医学的な話は別にして、カッコいい・似合うと感じるかどうかは人それぞれの感性なのだから、誰がどう思おうと否定すべきではない。30代に突入した私の周りでは、喫煙率は約半々くらいです。」

「タバコ似合うなぁと思う時もありますが、煙たいと感じなくもないわけで。」

「ただ、このご時勢、昔と違って何処でも吸える環境にはないので、喫煙所で吸う分にはタバコの文化が現代に残っていても問題ないと思います。」

「ココアシガレットだって、大人の象徴的な飲酒や喫煙といった嗜好品を真似た、ただの背伸びアイテムじゃないですか。」

「パッケージを変えつつも現代に残っていることは素晴らしいことですし、それを子供が楽しもうが、傍から見れば可愛らしいものですよ。」

「パイプ型の容器に液状のチョコが入った菓子があったが、あれはどうなったのかなあ。昔20円だった記憶があるが、今いくらなんだろう。」

「昔の駄菓子ってよかったな、今みたいに一つ一つパッケージングされてなく、また、くじ引いて当たりが出るとちょっと豪華なお菓子になって。」

「カステーラ、あんこ玉、チョコリング、UFOチョコ、たこせんべい。みんな紙箱や袋に無造作に入ってるだけで、他人が触った可能性があるものが普通に売られていた。」

「瓶の形をしたお菓子の中に甘い粉が入っていて、ストローで吸うとむせるのもあったな。」

「このお菓子まだあったとは驚きです。それも今風に変貌してるし、なかなか逞しいね。店で見つけたら買ってしまいそう。」

Sponsored Link

ココアシガレット 変貌まとめ

今回の新商品「マイコス」はココアシガレットにとって変わって、発売されたわけではなく今後も量商品とも販売されるようです。

昔なじみのココアシガレットは今まで通り発売されるということでちょっと安心しましたね。

ですが、なつかしく感じた方も多いのではないでしょうか。

ぜひお店で見かけたら試してみてはいかがですか?

それではここ今回はここはシガレットの変貌についてまとめてきました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です