チョコレートの値上がり可能性は?価格高騰の理由は入手困難だった…

みんなが大好きな甘い食べ物と言えば1番に思いつくのがチョコレートの方も多いと思います。

そんな日本でもなじみの深いチョコレートが値段が上がる可能性があるというのです。

なぜこのタイミングでチョコレートは値段が上がってしまう可能性が出てきたのでしょうか。

今回はチョコレートの値上がりの可能性や価格高騰の理由についてみていきたいと思います。

Sponsored Link

チョコレートの値上がり可能性は?

今、チョコレートの値段が値上がりするのではないかと言う噂が流れています。

早くても2020年にはチョコレートの値段が高騰するというのです。

なぜチョコレートの値段が上がってしまうのでしょうか。

チョコレート危機が来る!?

日本でもお馴染みのチョコレートですが、やっぱりチョコレートが1番売れる時期は2月14日バレンタインデーですよね。

来年のバレンタインデーを前にチョコレートの値段が高騰するかもしれないと言う噂が出回っています。

日本では2019年10月1日より消費税増税とただでさえ財布の紐があったかくなるような時期になぜ日本人の大好きなチョコレートは値上がりする可能性があるのでしょうか。

その理由について見ていきましょう。

Sponsored Link

チョコレートの値上がりは価格高騰の理由は入手困難だった…

チョコレートの値上がりの可能性は大いにあるようです。

その理由は、カカオが2020年に不足すると言うのです。

その不足の容量はなんと1,000,000トン。

1,000,000トンは大きめのダンプカー150,000台分ぐらいに相当します。

アメリカのお菓子を扱う情報サイトでは、2020年には世界のカカオ豆の生産量が1,000,000トン不足する。一般庶民にはてな届かない値段になる可能性があると述べています。

そんなに高くなるのと信じられないそんな声が聞こえてきそうですね。

1,000,000トン足するわけですので確かに一部の人しかチョコレートが食べれなくなる可能性が出てきますね。

なぜカカオ豆が1,000,000トンも不足してしまうのかと言うとその理由は、地球温暖化によるカカオ栽培の難しさ新興国の需要増加が理由とされています。

すでに大手お菓子メーカーは、アイスクリームの値上げをしています。

アイスクリーム23品を値上げする明治は、主力の「エッセルスーパーカップ」の希望小売価格を140円から151円に改定。同社は「コスト上昇を吸収する対策を講じてきたが、現状価格での販売継続は難しい状況」(広報)と理解を求める。森永乳業は定番の「ピノ」を11円上げ152円に見直す。江崎グリコやロッテ(東京)でも物流費などが膨らみ、各種アイスの値上げに踏み切る。

チョコレート値上がりのネットの口コミは?

ネットでもチョコレートが値上がりしている情報が多々見受けられますん。

Sponsored Link

まとめ

今回は、チョコレートの値上がりの可能性について見てきました。

2020年にはカカオ豆が1,000,000トン検証するというのはただの噂ではなかったようですね。

もしこれが本当なのであればチョコレートが価格高騰してもおかしくありません。

日本のでも人気の高いチョコレートが数百円で変えたものが、数千円になる可能性だって否めないですね。

今後もチョコレート値上がりの話題は尽きなさそうです。

日本の一般庶民はチョコレートが食べれなくなってしまうのでしょうか…

とてもチョコレート好きにとっては悲しい報道ですね。

今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です